交通の便と宗教などが霊園選びのポイント

決して安い買い物では無い霊園ですが、お金の問題だけではなく長い付き合いになりますので慎重さが必要です。
条件の悪い管理状況や、オプションが納得いかないようでしたら立地条件が良くても選ぶべきではありません。 宗教や宗派不問かどうか、または仏教・神道・キリスト教などといった、各宗派限定している霊園もあります。
宗派が限定されている場合には、その霊園にお墓を建てることが出来ませんのでご注意ください。霊園墓地のアクセス便はどうであるか、またはお彼岸やお盆などに交通の混雑状態はどうであるかを確認しましょう。
霊園では周辺の地形や日当り、山の斜面、大きい木の下、海の縁であればしぶきがかかるかどうかのチェックも必要です。

 

墓石は木のアクや枯れた葉っぱ、塩や潮風に最も弱くなっていますのでこれら立地条件をよく調べるようにしてください。
環境においては、花の咲く季節にお散歩などが出来ると思い出の残るお墓参りとなります。

エステティシャン
http://www.dietacademy.jp/sikaku/



交通の便と宗教などが霊園選びのポイントブログ:19-7-2017

俺たちの俺って、
血液中のブドウ糖の濃度が低い時(血糖値が下がった時)に
「腹がすいたなぁ〜」と感じ、
食べ物を食べて血糖値が上がると、
「腹がいっぱいになった」と感じるように
できているんですよね。

だから、
腹がすいているのに我慢していると、
血糖値が下がり過ぎちゃうので、
ごはんを食べる時、ついつい食べ過ぎてしまうんです!

そこで俺は、
ごはんの前に腹がすいてしまったら、
アメを一つ舐めるようにしています。

アメは比較的カロリーは少なめなのに、
早めに分解されて血中に取り込まれるので、
血糖値も安定して、
腹がすき過ぎるということを回避できるんですよね。
結果、食べ過ぎも防ぐことが出来るのです。

ダイエット中は、
甘いものなどのスナック菓子類は厳禁と思われがちですが、
これらもうまく利用すれば、
逆にダイエットに役立つというわけですね。

また
我慢だけのダイエットで、
ストレスが溜まりがちになるのも避けることが出来るんです。

ストレスが溜まり過ぎると、
満腹感を得ることが出来にくくなり、
ごはんの食べ過ぎにつながったりします…

無理に我慢せず、おいしいものを食べると満腹中枢を刺激して、
食べ過ぎを防ぐことも出来るのです。

おいしいものを食べたり、好きなものを食べたら、
次のごはんは少し意識的にカロリーコントロールする…
と言ったふうに、
ただ闇雲に我慢するだけでなく、
トータルで帳尻を合わせれば、それでいいのです。

とりあえず、
アメはダイエットの強い味方ですよ!

みなさまも、是非お試しくださいね!